読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとえに風の前の塵に同じ

刀剣乱舞の歌仙兼定推し。色々なイメージ作品を作ったり妄想したりのんびり暮らしたり。猫好きもふもふ。記事・画像の無断転載お断りです。

ハズレを引いて、当たりも引く。

日常

新しく買ったキーボード
特定のキーが反応しないので
返品に行きました。

実際、お店の人も試したのですが、
ダメでした。

初期不良ってあるんですね。

あと、少し前にスマホも修理から帰ってきたのですが
こちらの修理料金
タダでした!

 

 

そう、初期不良だったのです。

 

 

ホント、心当たり無かったのですが
知らず、知らずに壊したのかと思って
(汗で水没反応出る時もあるそうですよ)
修理料金高そうだからって戸惑ってないで
さっさと修理出せばよかった!笑


あと、運転中に割と大き目な石が
フロントガラスに当たって
尋常じゃなく驚きました。

動揺しまくったけど、事故にならなくて
本当に良かった。

当たった石ですが、ライター位の大きさの白石で
本当にガラスにゴツンって言ったし
これから、フロントガラスが
蜘蛛の巣みたいにメキメキ
割れてくるのかなとか色々考えて
落ち込みました。

監視カメラ入れておらず
立証は難しい為
私、終わったな・・・って思いました。
(フロントガラスの修理は高い)

 

 

前日にバッテリー交換して
オイル交換して
クーラント液も入れて
圧チェックやら
色々点検もしていただいたのに
翌日また、同じお店に行くなんて
恥ずかし過ぎましたが

素人が見ても分からないので
車屋さんに相談していただき
一応保険屋さんにも電話かけておきました。
(保険屋のお姉さんが優しくて涙出そうでした。)

なお、奇跡的な事に
フロントガラス大丈夫みたいでした!

ラッキィィィィーーーー!!!
\(^〇^)/

落下物、ほんと怖い。

 

演奏会行ってきました。

日常

f:id:mikeneko3k:20170312011706j:plain

第19回新潟県学生ウインドアンサンブルの公演です。

前日にポスターを見かけて
演奏会、見に行きたかったんだよね!
という軽い気持ちで拝聴してきました!

 

演奏曲も珍しい曲が入っていましたので
増々、興味深々で
料金幾らかな~と思ったらまさかのタダ!!!

 

会場行ってもアンケート回収箱はあっても
活動費募金箱みたいなのがあると思っていたのに
無かった・・・。
(見逃したのかな??だとしたらごめんなさい;;)

 

 

ただで見るのも悪いし
考えた末、完全素人丸出しですが
アンケート用紙に感想文を
びっしり書かせていただきました。

両隣の人もよくわからないですが
めちゃくちゃびっしり書いてました。

還元する先が無いし、感想文書く以外わからなくて
どうしたらいいかわかんないよ!!!

こんなの書くの??wwwと笑われているかも
しれませんが、
勿体ない程の物を聴かせていただきましたし
とても楽しかったです。

 

 

また聴きに行きたい!

 

 

会場は700人が入る会場ですが、ほぼ満席。
曲目はこんな感じでした。

 

f:id:mikeneko3k:20170312011730j:plain

 

ジブリ曲に関しては編曲してあって
色々な曲が混じっている
物になるのですが、凄く楽しかったです。
その曲から、ここへ繋げるのかって考えながら拝聴
音楽、楽しい。高揚感凄い。

 

 

これだけ弾けたらめちゃめちゃ楽しいだろうな
って思いますし、音楽やりたいな

 

 

憧れはピアノだけど
自信を持って弾ける一曲があるっていうのは
強いな


私は宇多田ヒカルさんの「光」が
私の心を豊かにしてくれる一曲なので
下手なりでも、この一曲を
何かしらで弾けるようになりたいな。

 

第2曲の戦いの踊り
明らかに難しい変拍子
でも、ここから盛り上がっていくの
テンション上がる。

あとパーカッションパートも好きなので
楽しい。
打楽器系は聴いているだけで楽しくなる。
どうしよう、楽しい。


最後はプログラムに書かれていませんでしたが
復興支援ソング「花は咲く」を演奏。
(曲名、実は曖昧なので、間違えていたら本当にすみません;;
ですが、演奏日3.11なので、復興の日の曲だったのは確かです。)

 

厳しい冬があっても、努力が有って
花は何度も咲く事ができるけれど
その花の名前をきちんと覚えていないと。

久しぶりにお肉食べました。

日常 食べ物・お酒

f:id:mikeneko3k:20170309191531j:plain

 

バカみたいな話ですが
「これ、ナイフ引いても
食器が痛まないのかな?」
と器に関して
少し戸惑ったのですが
イタリア製の特殊な陶器だと知って
安心してナイフ引けました。

木の器みたいで
軽かったし、あれ、なんだったのかな?
色も凄く綺麗でした。美しい。

お食事はとても美味しかったです。
頂ける事に感謝しなくては

知らないままでいいよ

日常

意外かもしれないですが
色々な方に公募に出したら?
と言われているのですが
特賞までは取れても

万年負け戦を続けた身としては
渾然と輝く賞とは一生縁がない
気がしますし

それを生業とするわけではありませんので
出品はなかなかしません。
出品料金も種類によっては高いですしね。


こんなのは欲でしょう。
自分が他者にどれほど認められて
価値がある存在だと

競い合う程の存在だと
明確な価値観を植え付けるだけの
競争


私自身は2位という立場が
最高に燃える立場なのですが
最高位を求められる。

 

不思議な物ですね。

 

2位なんか意味ないでしょう?とも
云える言葉が雨の様に
降り注ぐ瞬間を

何度浴びて反省すれば
良いのでしょうか?

 

 

全く無関係の人の言葉に
惑わされても
関係なんてないのに。


2位を取れる人は一人です。

 

きちんと理解しているのです。
自分より上位に入賞された人の作品の魅力を

この人はどんな気持ちで(苦しみ)
の中で作品を生み出したのだろうと。

映画・彼らが本気で編むときは、

日常

f:id:mikeneko3k:20170303213641j:plain

彼らが本気で編むときは、映画見てきました。

 

ノベライズ、も含めてネタバレしますので
ダメな方は閉じで。

全然まとまってない
メモ帳レベルな感想文です笑

------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、何度も見たいと言う映画では
ないと思う。

めがねやかもめ食堂のような
ゆったり感は無いから。

見たら、見ただけ感想を強制的に出さないと
いけないのでは?という
謎の脅迫感がある。
それは、とても疲れるのね。

流石に監督自身が第2章というだけあって
物事をよりはっきりさせようととしている。
監督自身お子さんが生まれて
教育する・教える立場になって、
曖昧な答え
不思議だね。
個人差だね。
では済まない出来事が多くあったのではないかと思う。
なので、直球の質問に直球の言葉で応戦する形になったと感じた。

 

 

親である前に女なのと言ったヒロミに
それはダメです。と言ったリンコ
その一言が響く作品だった。
監督が言い切っている。

例えに出すのもあれかもしれないけれど
荻上監督の作品は
ウォーリーを探せに近かったと思う。

本題のウォーリーがいるけれど
色々なサブキャラが描かれていて
絵本の中のそれを見つける度に新鮮な気持ちがあった。

あぁ、私はまだ知らない部分が
こんなにあるのかと思ったし
別に、主人公や主題を見つけなくても
十分に面白い作品だった。

(監督の立場上、視聴者が理解してもらわないと困ると思うけど)

 

めがねやかもめ食堂
よく、わからなかったから
もう一回見たらわかるかな?
って気持ちで何度も再生した人が多い作品だと思う。
隠れた遊び心があった。

 


さて、映画の方ですが

一番驚いたのはトモの暮らしている家。
コンロの近くに棚っぽいのがあったけど
そこに炊飯器を置かず
背もたれのないスツールを
台所に置いてその上に炊飯器。
不安定さが半端ない。

一番、冗談じゃないぞって思ったのは
冷蔵庫の上の電子レンジ。

冷蔵庫、シングル用の小さいタイプじゃなくて
ファミリー向けの大きなタイプの上に電子レンジ。

 

 

この衝撃凄い。

 

 


トモの身長では絶対に届かない所に
食事を暖める器具を置いているの
トモ、いつも冷飯決定じゃん。。。

椅子使えば、届くけど
汁物を温めて取り出すとき
失敗したら顔面火傷決定じゃないですか。
正直、怖すぎる配置でビックリした。

まるで娘の事を配慮していない。
どれ位この状態でいたのかはわからないけれど
この時点で育児放棄臭が凄い。

 

だらしなく掛かっている洗濯物なんて目じゃない

家具の配置でこんなにも精神ダメージ持ってかれたの初めてだ。

コンビニのおにぎりは冷たいままでも
食べられるように作られているけれど
冷たい食べ物は、体から熱を奪う。
(消化する際に、より体力を使う)

そのまま生命力を削っていると考えてもいい。
冷えたもの食べ過ぎて具合悪くなったとは聞くけど
温かいものを食べ過ぎて
具合悪くなったとは聞いたことがない。

 

 

佑香達はお金がないのに挙式シーン入れたのは
やはり女性の晴れ舞台といえば
結婚式だから入れたのかと思う。

神道において神社自体が女性の体を表している
と読んだことがある。
お宮は子宮を
参道は産道を表している。
ノベライズでは寺って書いてあるけど。(P163)

 

参列者はほぼ居ない。
けれど、トモ、リンコ、マキオの3人はドレスアップして
佑香達の婚礼列を見送る。

(P163)確実に佑香サイドの知り合いだとわかるのに
なぜ、服装は黒と赤に身を固めているのか。


マキオに至っては黒ネクタイだし、
そんな。。。って気持ちになった。
(ホントは下の方はストライプだったのかな?)

私が無学なだけかもしれないけど
ゲストの衣装おかしいのでは?っと思ってしまった。

さっそく「立派なお友だちをお持ちですね」
って謗られる要素がきちゃうの?ってはらはらした。

あの服装の意味はなんだったんだろう?
意味なくそうしたのではないと思っているのだけど謎。

トモは黒ベースに赤い花柄のワンピース
白いハイソックスにスニーカーだし
なんだかうまく言えないけど
ちぐはぐな印象。

流れに逆らうと言う意味で捉えればいいのかな。

佑香の晴れ舞台なのに
主役の佑香たてないで、脇役が目立ってどうするよ。
面子つぶす気か
それは、祝う前に完全な自己満足が走ってないか?

 

 

印象深いのは(P70)フミコがトモに
「リンコを傷つけるようなことしたら承知しないよ。
たとえあなたが子どもでも容赦しない」と言うシーンが
あるのだけど、フミコ・トモ共に
瞳にライトが当てられてて力強いシーン。
露骨なライトの演出は珍しい気がする。

 

監督がトップランナーに出たときインタビューで
バーバーの時にガラスの反射(写りこみ)が凄くて
撮影が大変だったと言っていた気がするので
あくまでも日常的にではない
露骨な光の入れ方はチェックが厳しいと個人的に思っている。

あと、ノベライズは「子どもでも」と書いてあるのだけど、
多分これは実子(仮に孫だとしても)でも容赦はしません。
の意味なんだろうな。

 

リンコが(P153)糸電話後に
自転車で走るシーンを入れなかったのは謎。


あのシーンは編み物をしても
平らな気持ちにになれなかった
(編む気すら起きなかった)
リンコの心情としては最高の見せ場だと思って
最高にワクワクしていたのに
突然、病院のシーンになってこっちがショックだよ;;


理性を失った時のリンコが見たかった。
じっと堪え忍ぶ以外の感情の動きが見たかった。

欲を言うなら3人でピクニックした日の
満開の桜が少しずつ散り落ちる中を
自転車で爆走して欲しかった。
呼吸もできないような表情で

 

(P154)で土手で見かけるいつもの日常
平凡さを、
普通さを、
その在り方をリンコは考えているように思える。

妊婦さんとつまづいた女の子は
リンコがどんなに頑張っても成れないし、手に入らない象徴。

女の子が転んだ瞬間
リンコはぶつかったわけでもないのに動揺して転落。

 


惜しい。

 


ノベライズは別ページで語ってるので
お暇な方はそちらをご覧ください。

 

mikeneko3k.hatenablog.com

 


俳優さんについては詳しくないので
あまり深く書きません。

 

トモ役→これからが楽しみ。
監督はあの目力(容赦しないのシーンの映え方)
でこの子に決めたんじゃないかと思う。
ビックリするシーンは思いっきりびっくりしてて見ていて楽しい。


リンコ役→すごく、所作に力を入れているな~って印象でした。
終始体のラインが楕円を描くような姿勢で軽く肘を折っている。
直線で手を前に合わせていないので、どこか柔らかく、構えた印象にならない。
女性らしいラインを意識している。
囁くような喋り方をしていたのですが
これはベストなのか判断が難しい。


トモのクラスメイト→多分アヤ役の子だと思うけど光る。
憎まれ役は視聴者がイラっとした瞬間勝ちだから。
イラっとさせられるだけ力がある証拠。

 

中学時代リンコ役→凄く気に入った!!!
具体的にいうとカロリーメイトのCMで
ワカゾー君役をやっていた
伊藤淳史君ぶりに、ときめいた。
絶対光る。演技力凄い。楽しみ!!!

ただ、この役者さんがやった役について回りから
嫌がらせを受けていないか心配。
仕事(役柄)と、実生活は別って区別できてない人
マジで今の時代にもいるからね。

インパクト強い役だと言われちゃうのよね・・・
家なき子の絵里花様役の人は(榎本加奈子さん)大変だったって語っていたよ。

 

カイ役→子役のチョイス最高。演技力も高いし
これからお目にかかる機会が多くなりそう。

ナオミ役→安定の上手さだった。。。
いや、小池さん元から好きだけど、贔屓目じゃなくて上手くなったのよ。

 

パンフレットが無かったの凄く残念!
売り切れってわけじゃ無さそうだけど、
ノベライズもしているし、必要無かったのかな?
次に繋げるアンサーとしては買っておきたかったのだけど、
元々無いものを出せ!なんて言えないし。
欲しかったな;;

携帯処理

日常

昔使ってきた携帯電話を一気に処理しました。

ショップで購入品なので
ショップでさよならしてきました。

初めて行ったんですが
目の前で携帯に穴開けるシーンが見れるとは
思っていなかったので
ドキドキしました。
貫通させるのかーーー!

腕力無さそうな店員さんがまさかの手動で
携帯を破壊していくのは
なんだか、シュールでした。

水深○Mまで大丈夫っていう
ストロング仕様のもあったのですが
あっさり破壊。

凄い謳い文句を持っていた
機種だったのに
やっぱり、弱いところに触れられると
終わるんだな。って
次々に破壊していっていただきました。

そうそう、スマホ修理に出す前に試しに初期化してみました。
その時にあるアプリのデータ引き継ぎをしようと思って頑張ったのですが、できなかったので仕方ない。

今まで楽しんできた記録のスクショがあるじゃない。
って思いきって消したのですが
修理後にまたインストールするかわからない。

 

引き継げないから
諦めて消す。
無課金プレイのゲームでこの虚無感。

 

ほんと、課金してる刀剣乱舞終わったとき
自分どうなるんだよって思いました。

 

課金ゲーム怖い。
お金払って
苦しんでっていうの凄い。
全然救われてない。


ついてこれない奴は捨てる。

 

しばらくは確定要素のあるジャンルで
生きたい。

本とか、ゲームならパッケージ版かな。
一定額納めたら皆が共通の話題で
盛り上がれる方がいいな。

 

なお、うっかり図書館まで消してしまったことに
気がついて
あ~もったいない事したなって
そっちの後悔も凄い。

結構読んでいたんだけど
記録系はやっぱりアナログが最強だったわ。
相手の都合窺わなくてすむもの。

あと、10の本、優しい~な物から
読んでいったけど、全然意味がわかりませんでした。


磯野~!絶望しようぜ!!!な感じ。
ほんと、どうしよう!笑

広告を非表示にする