読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとえに風の前の塵に同じ

刀剣乱舞の歌仙兼定推し。色々なイメージ作品を作ったり妄想したりのんびり暮らしたり。猫好きもふもふ。記事・画像の無断転載お断りです。

眠れなかったので、ログイン。

最近、びっくりした事は
人とすれ違った事さえない
閑散とした神社で
たまたま逢った
上品なお婆さんに


「福徳がきっとありますよ。」


っと言われた翌日
鳥の脱糞を隣5㎝位の所で
避けられた事です。

 

 

何?!って思って上空見ても
鳥が居ないのね。
(鳥って基本的に前にしか進めないでしょ?)


凄く、速く飛べる鳥だったのか
なんなのか……。

 

 

他にも予定があった日だったので
当たらなくて
本当にラッキーでした。

ただ、鳥に言いたい。
止まり木で、もよおしてよ。
警戒できるじゃん…。

 

 

狙撃なんて心臓に悪いよ……。
パァン!とか音立てて
大分、多めだったし
少し震えたよね。
便秘だったの???

 

 

 


あと、福徳は
そのお婆さんに行ってほしかった。

80歳超えで階段が辛くて
なかなか、参拝に来れなくて
申し訳なくてって仰ってて。

 

 

私じゃなくて
体調が良くなる福徳が
そのお婆さんに行ってほしかった。

 

 

 

ただ、ただ、私は
夏目友人帳
アニメ1期2話の
露神様の話を思い出していました。

 

f:id:mikeneko3k:20170510033113j:plain

 

ねぇねぇ、GW何してた??

私はねー。
初日から
やれる気満々で鉄棒したら
逆上がりが出来なかった上に
ショックでふて寝した
3時間後、筋肉痛になったよ!

 

 

 

しかも上腕筋じゃなくて
なんだか、腋の下が痛いのですが
なんなの?
逆上がりに脇の下の筋力要るの?

 

 

とりあえず、体力の衰えがヤバすぎるので
せめて逆上がりが出来る位の
腕力は取り戻したいものです。

ギリ、足かけ回転と普通の回転は
出来ましたが

 

 

隣でぐるんぐるん回って
ロープ登りを「こわ~い」とか
言いながら天井まで行って
鐘を鳴らしていた
姪様は凄かったです。

 

 

小学生の体力低下が~と言われてますが
もっと、深刻な世代が別に居るよ。

GW全日筋肉痛だった為、部屋の掃除辛かったです。
登山、別の日にする事にしたもの。

 

 

 

 

f:id:mikeneko3k:20170508233710j:plain

お猫様のお札を手に入れる。

f:id:mikeneko3k:20170507233907j:plain

念願の、お猫さまのお札を
手に入れてきましたーーーー!!!
(戴いたのは随分前なんですけど。笑)

 

 

場所は新潟県長岡市森上の
南部神社です。
(別名:猫又権現とも言われているようです。)
詳しくはキャレルの2017年1月号をどうぞ!

ちなみにキャレル最新号は
書店での取り扱いがありますが

基本的にバックナンバーの物は
新聞屋さんで取り寄せになりますので
書店員さんを困らせないように。

 


お猫様
御蚕様を鼠から守るため
大活躍。

御蚕様、完全家畜化な生き物なので
人間が世話しない限り生きられなくて
防衛本能0なんですよね。


なんで、そんな生き物を作り出せたのか
不思議なんですけど。
全身真っ白で
本当に神々しい生き物なんですよね。


とにかく、猫又権現のお札
かわいい。かわいい。
ふくよかで、丸くて
愛嬌があります。

 

 

 

南部神社、いつでも解放されているわけでは
ありませんので勝手に侵入しないように。

 

 

 

近々お祭りがありますので
その際には狛猫様を写真に
おさめてきたいと思っております。
頑張ろう。

 

あと、意外と栃尾地域は
お寺が多い!

びっくりしました。
それも、凄く立派な寺が多くて。
色々、見て回りたかったのですが

神道と違って、仏教
宗派があるので
なかなか、簡単に
お参りさせて下さいって
言えない。(個人的に)

学ぶべきことは沢山あるなぁ。

 

GWの御朱印集め(新潟県弥彦村)

f:id:mikeneko3k:20170504013841j:plain

御朱印目的でなくても
登山で行くのも楽しいので
弥彦山、GW向けのオススメスポットです。

 

 

f:id:mikeneko3k:20170504014409j:plain

登山は凄く疲れるのですが、
もうホント、無理って思ったら
ロープウェイがあるの
最高だと思います。

下りの方が危ないので
無理せず、帰りの選択肢として
頭の隅に置いておいておくと気が楽ですよ。

 

弥彦神社御朱印
実は3種類あります。
(本殿)(御神廟)(湯神社)
の3種類あります。

f:id:mikeneko3k:20170504013841j:plain


御朱印系の本は何冊か読んだのですが
掲載際されているのは
本殿のものしか
見かけたことがありません。

たま~に(御神廟)の御朱印を見かけますが
あれは、地元紙だったような。。。

本来参拝するなら
御神廟(山頂)の方らしいのですが
道中がロープウェイ使っても
厳しい所は厳しいので
載せてないのかな…。
けが人出ても助けようないし…。

 

 

山頂付近
私が行ったときは4月上旬でしたが
雪残っていたし
足元はぬかるんでいたかな?

御神廟は毎日神職の方が居るわけではなく
土・日・水限定なのでご注意下さい。
(変更がある場合もありますので
確実にいただきたい方は各自ご確認を。)

 

f:id:mikeneko3k:20170504014143j:plain

f:id:mikeneko3k:20170504014147j:plain

 

 

弥彦山、山頂から見る
眼下に人がる大地も凄いけど
大鳥居見つけた時のテンションが凄い。


神社って不思議な事に
気持ちが軽くなる気がするんですよね。
不必要な光が少ないのかな。

 

個人調べだとおみくじは2種類です。

本殿の方と御神廟だと
御神廟の方に
弥彦神社の印が入っています。
家に帰ってから知りました。笑

(おみくじは持って帰るので、家でしか開封しない派)

f:id:mikeneko3k:20170504014021j:plain


これこそ、あまり知られていませんが
弥彦神社の湯神社もご朱印いただけます。

こちらは紅葉谷の近くなので
徒歩30分もすれば行けた気がします。
山の中で石畳が続き鳥居をくぐり到着です。

 

f:id:mikeneko3k:20170504014112j:plain

毎日、神職の方がいるわけではありませんので
ご注意ください。
(御神廟と同じく土・日・水のみ。
確認してから登って下さい。)

 

 

こちらは少し、特殊な場所なのかな?
私は丁度儀式の時に伺って
その様子を見ていたのですが

石を祭っていて
石を借りて帰って
痛い所に当てて使い
回復したら返礼に再拝するという感じでした。

 

 


年配のご夫婦が祭事を受けているのを見て

きちんと返礼に来る人がいるんだと
ありがたい意味での衝撃を受けました。

私の場合、どの神社でも
願うばかりで、返礼に行く人は見たことなかったので
なかなかの衝撃でした。

 

 

 

 


あの御二方が末永く体調よくいられますように。

 

 

(お祀りしている神様名の
看板写真が無かったので申し訳ないです。
スクナヒコ様は確実におられたと思います。)


弥彦山、近々また登ってみたいと思います。

 

見えない糸は、ほぼ信じていない。

誰に繋がってるのとか
本当に繋がってるのとか

その心で表しているという
絆と言うものは
誰の何の為に繋がってるのか

本当に、信じていい物なのか迷う。
見えないのに
疑っていたらキリがない。

苦しく生きてるなぁと思う。

 

 

そんなわけで、新しく買ったPCの
Bluetoothが反応しなくなった
のですが
ホント、有線信者で良かったです。

キーボードもマウスも
有線で持ってたのでセーフでした!

繋がる安心!!!


なんだろうね。
やっぱり無線って
何かに干渉されやすい気がする。
地デジもちょっとの雨で映らなくなるし笑
(TV線引いてるのにね。)
晴天でもダメな時もあるし。

BSでもやっぱり乱れるし。
(衛星からなのにね。)

できるだけ楽をする為に文明が発達したと
思っているのだけど
不具合多すぎませんか?

人類進化してるんだか、退化してるんだか
わからないよね。
ある一人の為に特化されてるのかな。

 

 

あなた、誰なの?

 

 

 

ポロメリア

ポロメリア

 

 

 

 

 

今読んでいる本は
Coccoさんのポロメリアです。


あと50P位で終わるのですが
なんだか、とても胸が詰まったので
一休憩で。

むちゃくちゃ、気に入ってる作家さんの
最終巻とか、なかなか読めないタイプなので……。

私の多感な年頃の心を救ってくれた人の
本を読むっと言うのは
神の領域を見る様で緊張するなぁ。

長谷川邸×るろうに剣心

長谷川邸に訪れた際の
画像の続きです^0^

もともと行ったコラボは2016年なのですが

パネル展示・直筆絵などの
コラボ期間についての
詳細なページを見つける事が
できませんでしたので

期間がいつまでなのか不明です;;
写真(行った日)は2017年4月中旬です。

 

f:id:mikeneko3k:20170429021357j:plain

 

 

mikeneko3k.hatenablog.com

 

 

 

f:id:mikeneko3k:20170429021322j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021325j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021317j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021324j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021320j:plain

f:id:mikeneko3k:20170417000541j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021301j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021305j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021319j:plain

 

 

 

 

コラボ編

f:id:mikeneko3k:20170429021343j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021354j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021356j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021357j:plain

 

f:id:mikeneko3k:20170429021313j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラ編

 

f:id:mikeneko3k:20170429021427j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021425j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021256j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021331j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021258j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021436j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021242j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429022419j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021422j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021300j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021249j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021246j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021248j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021314j:plain

f:id:mikeneko3k:20170417000415j:plain

 

 

 

邸宅編

f:id:mikeneko3k:20170429021244j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021251j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021252j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021254j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021310j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021311j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021327j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021328j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021333j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021335j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021336j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021359j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021401j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021402j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021404j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021406j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021408j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021411j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021414j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021415j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021417j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021418j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021420j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021424j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021430j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021431j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021433j:plain

f:id:mikeneko3k:20170429021434j:plain

 

 

コラボ絵、過程写真もあったのですが
ガラスの反射で使えなかった写真なども
あります。
ここに掲載している
写真以外にも直筆物がありますので
ぜひ、現地にてパネル、直筆絵等
ご堪能下さい^0^

(期間詳細ページが見つかりませんでしたので、パネルの展示等に関しましては、各自ご確認をお願いします。)

大政奉還から150年

待合室の雑誌を見ていたら
表紙が
幕末偉人の写真を沢山使用している
雑誌があって

おぉ、ここでも
幕末が攻めてきてるのか
って思ったら


見出で
今年、大政奉還から150年って
書いてありまして

 

 

 

あぁ!なるほど!!って
やっとなりました。

だから、最近幕末推しなのね。
私、知るの遅すぎだった…。

 

 

 


大政奉還150周年記念プロジェクトの
公式ページで公開されている
(トップページの一番下の写真)


二条城二の丸御殿大広間の
画像、素敵過ぎてヤバイので
是非とも、HP見ていただきたいです^0^

 

大政奉還150周年記念プロジェクト ― 歴史に学び 地域でつながり 未来に活かす ―

 

 

 

で、刀ですよ、刀!

福井市立郷土歴史博物館の
(春季特別展は5月7日(日)まで開催中!)
刀身彫刻の世界が凄く楽しそう!

 

 

 

 

刀身の彫刻が主な内容だと思うので
彫刻が入っている刀が
盛り沢山なのかと思います。
(HPより鍔などを合わせると展示資料は全52点だそうです。)
福井市立郷土歴史博物館

重要文化財脇指 銘(葵紋)
間近で見てみたい。

龍以外の彫刻作品ってあまり
見かけたことないので
見てみたい~~~!!!

福井が遠すぎた;;

人間国宝、故・隅谷正峯さん作
日本号の写しもあるようです。

隅谷正峯さん
日本号の写しは何作か作っているそうですが
その中でも渾身の作である
今回の展示品は
一期一彫と銘しているようです。

まだ造るかもしれないのに
自分でこれ以上の作品は彫れないだろう
っという位
満足に彫刻が仕上がっている作品だからこそ
一期一彫って銘を入れたのかと思うと
熱い魂を感じます。


何か作品を造る人は
作品に対して
満足しているかは別として
自分で完成を決めるわけですが
その中でも
これが、一番の作だって言うのを
感じるものなのかな。

 

広告を非表示にする