読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとえに風の前の塵に同じ

刀剣乱舞の歌仙兼定推し。色々なイメージ作品を作ったり妄想したりのんびり暮らしたり。猫好きもふもふ。記事・画像の無断転載お断りです。

映画・彼らが本気で編むときは、

f:id:mikeneko3k:20170303213641j:plain

彼らが本気で編むときは、映画見てきました。

 

ノベライズ、も含めてネタバレしますので
ダメな方は閉じで。

全然まとまってない
メモ帳レベルな感想文です笑

------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、何度も見たいと言う映画では
ないと思う。

めがねやかもめ食堂のような
ゆったり感は無いから。

見たら、見ただけ感想を強制的に出さないと
いけないのでは?という
謎の脅迫感がある。
それは、とても疲れるのね。

流石に監督自身が第2章というだけあって
物事をよりはっきりさせようととしている。
監督自身お子さんが生まれて
教育する・教える立場になって、
曖昧な答え
不思議だね。
個人差だね。
では済まない出来事が多くあったのではないかと思う。
なので、直球の質問に直球の言葉で応戦する形になったと感じた。

 

 

親である前に女なのと言ったヒロミに
それはダメです。と言ったリンコ
その一言が響く作品だった。
監督が言い切っている。

例えに出すのもあれかもしれないけれど
荻上監督の作品は
ウォーリーを探せに近かったと思う。

本題のウォーリーがいるけれど
色々なサブキャラが描かれていて
絵本の中のそれを見つける度に新鮮な気持ちがあった。

あぁ、私はまだ知らない部分が
こんなにあるのかと思ったし
別に、主人公や主題を見つけなくても
十分に面白い作品だった。

(監督の立場上、視聴者が理解してもらわないと困ると思うけど)

 

めがねやかもめ食堂
よく、わからなかったから
もう一回見たらわかるかな?
って気持ちで何度も再生した人が多い作品だと思う。
隠れた遊び心があった。

 


さて、映画の方ですが

一番驚いたのはトモの暮らしている家。
コンロの近くに棚っぽいのがあったけど
そこに炊飯器を置かず
背もたれのないスツールを
台所に置いてその上に炊飯器。
不安定さが半端ない。

一番、冗談じゃないぞって思ったのは
冷蔵庫の上の電子レンジ。

冷蔵庫、シングル用の小さいタイプじゃなくて
ファミリー向けの大きなタイプの上に電子レンジ。

 

 

この衝撃凄い。

 

 


トモの身長では絶対に届かない所に
食事を暖める器具を置いているの
トモ、いつも冷飯決定じゃん。。。

椅子使えば、届くけど
汁物を温めて取り出すとき
失敗したら顔面火傷決定じゃないですか。
正直、怖すぎる配置でビックリした。

まるで娘の事を配慮していない。
どれ位この状態でいたのかはわからないけれど
この時点で育児放棄臭が凄い。

 

だらしなく掛かっている洗濯物なんて目じゃない

家具の配置でこんなにも精神ダメージ持ってかれたの初めてだ。

コンビニのおにぎりは冷たいままでも
食べられるように作られているけれど
冷たい食べ物は、体から熱を奪う。
(消化する際に、より体力を使う)

そのまま生命力を削っていると考えてもいい。
冷えたもの食べ過ぎて具合悪くなったとは聞くけど
温かいものを食べ過ぎて
具合悪くなったとは聞いたことがない。

 

 

佑香達はお金がないのに挙式シーン入れたのは
やはり女性の晴れ舞台といえば
結婚式だから入れたのかと思う。

神道において神社自体が女性の体を表している
と読んだことがある。
お宮は子宮を
参道は産道を表している。
ノベライズでは寺って書いてあるけど。(P163)

 

参列者はほぼ居ない。
けれど、トモ、リンコ、マキオの3人はドレスアップして
佑香達の婚礼列を見送る。

(P163)確実に佑香サイドの知り合いだとわかるのに
なぜ、服装は黒と赤に身を固めているのか。


マキオに至っては黒ネクタイだし、
そんな。。。って気持ちになった。
(ホントは下の方はストライプだったのかな?)

私が無学なだけかもしれないけど
ゲストの衣装おかしいのでは?っと思ってしまった。

さっそく「立派なお友だちをお持ちですね」
って謗られる要素がきちゃうの?ってはらはらした。

あの服装の意味はなんだったんだろう?
意味なくそうしたのではないと思っているのだけど謎。

トモは黒ベースに赤い花柄のワンピース
白いハイソックスにスニーカーだし
なんだかうまく言えないけど
ちぐはぐな印象。

流れに逆らうと言う意味で捉えればいいのかな。

佑香の晴れ舞台なのに
主役の佑香たてないで、脇役が目立ってどうするよ。
面子つぶす気か
それは、祝う前に完全な自己満足が走ってないか?

 

 

印象深いのは(P70)フミコがトモに
「リンコを傷つけるようなことしたら承知しないよ。
たとえあなたが子どもでも容赦しない」と言うシーンが
あるのだけど、フミコ・トモ共に
瞳にライトが当てられてて力強いシーン。
露骨なライトの演出は珍しい気がする。

 

監督がトップランナーに出たときインタビューで
バーバーの時にガラスの反射(写りこみ)が凄くて
撮影が大変だったと言っていた気がするので
あくまでも日常的にではない
露骨な光の入れ方はチェックが厳しいと個人的に思っている。

あと、ノベライズは「子どもでも」と書いてあるのだけど、
多分これは実子(仮に孫だとしても)でも容赦はしません。
の意味なんだろうな。

 

リンコが(P153)糸電話後に
自転車で走るシーンを入れなかったのは謎。


あのシーンは編み物をしても
平らな気持ちにになれなかった
(編む気すら起きなかった)
リンコの心情としては最高の見せ場だと思って
最高にワクワクしていたのに
突然、病院のシーンになってこっちがショックだよ;;


理性を失った時のリンコが見たかった。
じっと堪え忍ぶ以外の感情の動きが見たかった。

欲を言うなら3人でピクニックした日の
満開の桜が少しずつ散り落ちる中を
自転車で爆走して欲しかった。
呼吸もできないような表情で

 

(P154)で土手で見かけるいつもの日常
平凡さを、
普通さを、
その在り方をリンコは考えているように思える。

妊婦さんとつまづいた女の子は
リンコがどんなに頑張っても成れないし、手に入らない象徴。

女の子が転んだ瞬間
リンコはぶつかったわけでもないのに動揺して転落。

 


惜しい。

 


ノベライズは別ページで語ってるので
お暇な方はそちらをご覧ください。

 

mikeneko3k.hatenablog.com

 


俳優さんについては詳しくないので
あまり深く書きません。

 

トモ役→これからが楽しみ。
監督はあの目力(容赦しないのシーンの映え方)
でこの子に決めたんじゃないかと思う。
ビックリするシーンは思いっきりびっくりしてて見ていて楽しい。


リンコ役→すごく、所作に力を入れているな~って印象でした。
終始体のラインが楕円を描くような姿勢で軽く肘を折っている。
直線で手を前に合わせていないので、どこか柔らかく、構えた印象にならない。
女性らしいラインを意識している。
囁くような喋り方をしていたのですが
これはベストなのか判断が難しい。


トモのクラスメイト→多分アヤ役の子だと思うけど光る。
憎まれ役は視聴者がイラっとした瞬間勝ちだから。
イラっとさせられるだけ力がある証拠。

 

中学時代リンコ役→凄く気に入った!!!
具体的にいうとカロリーメイトのCMで
ワカゾー君役をやっていた
伊藤淳史君ぶりに、ときめいた。
絶対光る。演技力凄い。楽しみ!!!

ただ、この役者さんがやった役について回りから
嫌がらせを受けていないか心配。
仕事(役柄)と、実生活は別って区別できてない人
マジで今の時代にもいるからね。

インパクト強い役だと言われちゃうのよね・・・
家なき子の絵里花様役の人は(榎本加奈子さん)大変だったって語っていたよ。

 

カイ役→子役のチョイス最高。演技力も高いし
これからお目にかかる機会が多くなりそう。

ナオミ役→安定の上手さだった。。。
いや、小池さん元から好きだけど、贔屓目じゃなくて上手くなったのよ。

 

パンフレットが無かったの凄く残念!
売り切れってわけじゃ無さそうだけど、
ノベライズもしているし、必要無かったのかな?
次に繋げるアンサーとしては買っておきたかったのだけど、
元々無いものを出せ!なんて言えないし。
欲しかったな;;