ひとえに風の前の塵に同じ

刀剣乱舞の歌仙兼定推し。色々なイメージ作品を作ったり妄想したりのんびり暮らしたり。猫好きもふもふ。記事・画像の無断転載お断りです。

八月は冷たい城

 

 

八月は冷たい城 (ミステリーランド)

八月は冷たい城 (ミステリーランド)

 

 

 

恩田陸さんの
七月に流れる花の続編
八月は冷たい城
読了。

 

 

 

 

面白かったです。
ホント、七月と同じく一気読みでした。

 

 

七月の方は女の子サイドの話で
夏の城の仕組みを知らない
女の子目線の話で
他の皆は何か知っていそうなのに
微妙に濁されるし
変なルールはあるし

なんだか、よくわからないけど
殺されてしまうんじゃないかと

ドキドキハラハラなミステリーでした。

 

 

 

八月の方は男の子サイドの話なのですが
全員が夏の城の仕組みを知っている子で
最後にヒヤッとした部分が出ます。


作品を読み終わった後
表紙を見ると

表紙の光彦は
自分で自分を抱きしめていて
個体である、との再認識なのかなと。


暗い空と薄暗い雲
それより暗い色で描かれている夏の城

そう思えば
そう見えるかもしれない

お城部分に暗く潜むような緑は
夏の人とそのギラつく目のように思えるし
黄色いひまわり(希望と考えると)
表紙だけで


あぁ……ってなりました。

 

両方ともドキドキそわそわしちゃう。

謎な部分も多いので
九月は~で続編来ないかな。

 

 

 

 

ところで、流れてくる花って
どんなのなんだろ??

 

 

 

 

f:id:mikeneko3k:20170518230547j:plain

f:id:mikeneko3k:20170522214838j:plain

(これはつつじですが)



7月8月に咲く色鮮やかな花…ってなると
やっぱり、立葵かな?
ハイビスカスも色鮮やかで種類豊富だし
う~ん。

f:id:mikeneko3k:20170522215359j:plain

広告を非表示にする