読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとえに風の前の塵に同じ

刀剣乱舞の歌仙兼定推し。色々なイメージ作品を作ったり妄想したりのんびり暮らしたり。猫好きもふもふ。記事・画像の無断転載お断りです。

大政奉還から150年

待合室の雑誌を見ていたら
表紙が
幕末偉人の写真を沢山使用している
雑誌があって

おぉ、ここでも
幕末が攻めてきてるのか
って思ったら


見出で
今年、大政奉還から150年って
書いてありまして

 

 

 

あぁ!なるほど!!って
やっとなりました。

だから、最近幕末推しなのね。
私、知るの遅すぎだった…。

 

 

 


大政奉還150周年記念プロジェクトの
公式ページで公開されている
(トップページの一番下の写真)


二条城二の丸御殿大広間の
画像、素敵過ぎてヤバイので
是非とも、HP見ていただきたいです^0^

 

大政奉還150周年記念プロジェクト ― 歴史に学び 地域でつながり 未来に活かす ―

 

 

 

で、刀ですよ、刀!

福井市立郷土歴史博物館の
(春季特別展は5月7日(日)まで開催中!)
刀身彫刻の世界が凄く楽しそう!

 

 

 

 

刀身の彫刻が主な内容だと思うので
彫刻が入っている刀が
盛り沢山なのかと思います。
(HPより鍔などを合わせると展示資料は全52点だそうです。)
福井市立郷土歴史博物館

重要文化財脇指 銘(葵紋)
間近で見てみたい。

龍以外の彫刻作品ってあまり
見かけたことないので
見てみたい~~~!!!

福井が遠すぎた;;

人間国宝、故・隅谷正峯さん作
日本号の写しもあるようです。

隅谷正峯さん
日本号の写しは何作か作っているそうですが
その中でも渾身の作である
今回の展示品は
一期一彫と銘しているようです。

まだ造るかもしれないのに
自分でこれ以上の作品は彫れないだろう
っという位
満足に彫刻が仕上がっている作品だからこそ
一期一彫って銘を入れたのかと思うと
熱い魂を感じます。


何か作品を造る人は
作品に対して
満足しているかは別として
自分で完成を決めるわけですが
その中でも
これが、一番の作だって言うのを
感じるものなのかな。

 

広告を非表示にする